たまには温泉じゃなくて銭湯に行ってみませんか?

今日は久々に銭湯に行って来ました。ここの銭湯は男湯と女湯の真ん中に番台があり夫婦で経営をしています。サウナや変わり風呂等の最新設備はなく家庭の風呂の大きいバージョンです。昭和の頃に活躍していたであろう髪を乾かす椅子が現役で今も活躍しています。
お湯は今時珍しい薪で沸かしていて銭湯の裏で店主のおじさんが薪を一生懸命くべています。午後3時に開店するのですが、最低でも午前10時には薪を焚き始めないと間に合わないそうです。薪なのでお湯の温度調整は出来ずお客様が水を自由に入れて調整しています。
お客様が多い時はちょうどいい温度なのですが、お客様が少ないと熱く足を入れただけでビリビリする位です。ただお湯は柔らかくとても暖まり一分入っていれば汗がだらだらです。次の日も一日中体がポカポカしています。
また店主のおじさんが物知りで話をするのも楽しくて今は銭湯がどんどん少なくなっているのでおじさんにはまだまだ頑張って銭湯を続けて欲しいなと思います。借金返済 電話無料相談 家族 内緒

たまには温泉じゃなくて銭湯に行ってみませんか?