健康な毎日を送るためにはまず朝ごはんからです

朝ごはんは、朝から食欲がない、面倒、ダイエット中などの理由で食べない人もいるかと思います。

でも、朝ごはんは健康的な生活を送るために必要な食事なのです。

朝食を食べない人は、メタボリックシンドロームになる傾向があり心臓病、脳卒中や2型糖尿病を発症するリスクが高いことが指摘されています。

朝食を抜くと体内時計が乱れ、体温調節や脂質代謝に乱れが起きるようです。

このため太りやすくなってしまいます。

ダイエットのために朝食を抜いている人は逆効果ですね。

また、一食抜いたことで昼食を多めに食べたりするかもしれません。

朝食をとり体内時計をリセットするには、糖質、たんぱく質、食物繊維を含んだ食事が大切とのことです。

タンパク質は焼き魚、糖質はごはん、食物繊維はワカメやキノコの味噌汁やオレンジで摂ることができます。

洋食が好きな人はパンに卵入りの野菜スープなどがお勧めです。

時間がないときはタマゴご飯やチーズトーストにサラダや野菜ジュースを摂ってタンパク質、糖質と食物繊維を補給しましょう。

朝食を食べない人の割合は20代が最も多いとのことなので、将来生活習慣病にならないために今から朝食生活を始めましょう。https://www.tallycope.org/ranking.html

健康な毎日を送るためにはまず朝ごはんからです